Ponz Dev Log

ソース派のシステムエンジニアの開発日記

AWS Lambda with Node.js を叩いてKubernetesにアプリをデプロイしてみる

Kubernetesへのアプリのデプロイ方法を検討したことがあったのでちょっとまとめてみる。

AWS CodePipelineからKubernetesにビルドしたDockerイメージをデプロイするときは、Lambdaでやるパターンがあるみたいですね。

aws.amazon.com

また、ECSだとCodeDeployでデプロイ先にECSクラスターを選べるので楽チン。ただ、AWSのマネージドサービスではKubernetesを直接選ぶことができなさそうだったので、今回もLambdaで実行する方法を検討してみました。

※ 注釈 -----------------------------------------------

上記のデプロイ方法を検討したのが2018年5月ごろなので、EKSのことは考えていません。 2018年6月初めにAmazon EKSが出てきて、公式ではリソース作成にCloudFormationを多用する方法を用いているので、CodeBuildでCloudFormationのテンプレートを作る --> CodeDeployでCloudFormation経由でデプロイ実行の流れもできそうな気がします。

----------------------------------------------- 注釈 ここまで

いろんな記事を舐めてみた限りクライアントライブラリはPythonのを使うって投稿多いけど、Node.jsでやった例が少なそう。(Node.jsのユースケースとして適しているかは別の話)
ただ、公式のNode.jsのKubernetesクライアントライブラリはドキュメントが貧弱なのが難点です。。。

github.com

クライアントライブラリを使えないとすれば、別のAPIを使う他ない。Kubernetesにはオブジェクト操作用にREST APIが用意されているので、これを利用するやり方にしてます。

どう実装したかソースを見たい方はGitHubのリンクからどうぞ。

github.com